スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーシャンビュー、マウンテンビューどっち派?

当ホテル30階、オーシャンビューの部屋からは毎週金曜日の夕方から始まるヒルトンの花火,

よく見えるんです。ラナイ(ベランダ)でお酒を呑みながら・・・最高でしょ!

でもです、27階マウンテンライトビューにお泊りのお客様!

部屋からは花火見えないです。ならばヒルトンに行ってしまえ~。

そうです、ヒルトンの花火の始まる前には無料のポリネシアンショーや,

キングジュピリショーが見れるんです。

ヒルトン滞在者優先の様ですが、滞在者でなくても中庭のプールサイドチケットを買えば

ショーも花火も十分楽しめます。

でも、マウンテンライトビューの部屋からの、夜の景色最高ですよ。

オーシャンビューが花火ならマウンテンライトビューはタンタラスです。

ロマンチックです。ラナイ(ベランダ)でお酒を呑みながら・・・なんて最高でしょ!

虹もしょっちゅう見る事出来ます。

本当にしょっちゅうです。

また、マウンテンライトビューの部屋の眼下には アラ・ワイ川 が流れており、

向こう岸はLOLANIスクールとアラ、ワイゴルフコース!

ゴルフのプレイ中の姿や校庭で学生がスポーツしている姿や、

川ではカヌーの練習をしている学生が見れます。

どっち派??




金環日食はハワイでは部分日食でした。

今月21日午前7時20分から40分位の間に金環日食見た方多かったんではないですか?

私も実は自宅ベランダから見ておりました。勿論日食観察プレートを通して!

今回金環日食が見られた国は日本、中国、アメリカ、カナダ、だけだったようです。

残念ながら、ハワイでは部分日食(一部欠け)だったんですね。

ちなみにハワイでの部分日食の見られた時間帯は午後2時~4時くらい。

日本では午前7時20分~40分でしたよね。時差の差とは違うんですかねぇ不思議!

東京で見られたのはなんと173年ぶりらしいです。

過去の日本での金環日食が見られた歴史調べて見たところ

日本列島で観測された金環日食は、1987年9月23日に沖縄地方で見られてから25年
本州で観測された金環日食は、1883年10月31日に東北地方で見られてから129年
東京で前回見られたのは、1839年9月8日で173年前。

日本列島の本州太平洋側、四国の大半、九州中南部を縦断する形で数多くの地域で見られるのは、1080年 ( 平安時代 ) 12月14日に見られた金環日食以来、約932年振りということになります。

東京では173年ぶりなんですね。祖先のだれか見たんでしょうかねぇ。

ちなみに173年前は1839年。

その頃の出来事調べて見ました。

蛮社の獄(ばんしゃのごく)は、1839年(天保10年)5月に起きた言論弾圧事件。
天保年間には江戸で蘭学が隆盛し新知識の研究と交換をする機運が高まり、医療をもっぱらとする蘭方医とは別個に、一つの潮流をなしていた。渡辺崋山はそのリーダー格であり、高野長英・小関三英は崋山への知識提供者であった。この潮流は旧来の国学者たちからは蔑みをこめて「蛮社」(南蛮のグループ)と呼ばれた。後に蛮社の獄において弾圧の首謀者となる鳥居耀蔵は、幕府の文教部門を代々司る林家の出身であった。
幕府は儒学の中でも朱子学のみを正統の学問とし他の学説を排除したが、林家はその官学主義の象徴とも言える存在であった。儒学でさえ朱子学以外は認めず、文教の頂点と体制の番人をもって任ずる林一門にとり、蘭学は憎悪の対象以外の何物でもなく、また、後述するように、林家の門人でありながら蘭学にかぶれさらに多数の儒者を蘭学に引き込む崋山に対しても同様の感情が生まれていた。
なお、崋山の友人である紀州藩儒・遠藤勝助は、救荒作物や海防について知識交換などを目的としたサークル「尚歯会」を創設したが、崋山・長英・三英はこのサークルの常連であったために「蛮社=尚歯会」「蛮社の獄=尚歯会への弾圧」というイメージが後世生まれた。しかし陥れの対象として狙われた者のうち、崋山と並んで最重要人物であった江川英龍はこの会の常連ではなく、また長英とは面識がなかった。さらに会の主宰であった遠藤勝助は鳥居耀蔵の告発状の中に最初から名があがっておらず、弾圧を免れている。


本当??この時代?

見てないわ~


LCC(ローコストキャリア)によって日本の空も変わるんですねェー



 今年日本の空が大きく変わるんですね。

いよいよ、日本でもLCCという格安航空会社が本格的に参入し始めたようです。

LCCってローコストキャリアの略でその名の通り安さが売りの会社!

LCCは10年ほど前から欧州や東南アジアから広がった、安さが売りの航空会社だそうで、

その価格興味有りですよね!調べてみました。


関西⇔福岡  間 片道 3780円~

関西⇔札幌  間 片道 4780円~

関西⇔長崎  間 片道 3780円~

関西⇔鹿児島 間 片道 4280円~


で!深夜高速バスよりも安いって本当?ってこれも調べてみました。

例えば

大阪⇔福岡 間の片道運賃を比較してみたところ、

新幹線      14080円 所要時間   2時間半

他の航空会社  約20000円 所要時間   1時間10分

夜間高速バス   5000円 所要時間   9時間 

夜間フェリー   6000円 所要時間   12時間半

で、LCCは所要時間 1時間10分で 3800円~

凄ーい!!って言ってしまう安さ!!

でもです、座席は基本的にネットでの予約で、それが結構面倒くさい項目ありとの事。

機内食や毛布、枕、映画等も有料で別料金。

座席指定料金もかかったり、キャンセル料もかなり高いとか。

払い戻し不可もあるらしい。

席も狭く、コスト削減の為最小限の飛行機をフル活用しているので遅延のリスクもあるとの事!!

まぁこれだけ安いんだから仕方ない。

その他にも日本でも、ロンドンとパリ間の料金はたったの0.99ユーロ(160円)からという

非常に安い航空運賃で一時話題を呼んだライアンエアーライン!

何を考えてか、後部座席とトイレを取り外して立ち席を設けるとか??

立ったままシートベルトですよ(笑)

我慢できますぅ?

まぁ空の事情も時代とともに変わってきてるんですね~。

ハワイもそのうち、立ち席で超格安になるかも(笑)

10000円位で行けるかも~。でも6時間~8時間立ったままね。





 

睡眠口座探せ~



 先日睡眠口座(休眠口座)の預金の活用法を政府が検討しているとの報道があった。

睡眠口座とは、一般的に金融機関に預金を預け入れたまま長期間その口座の出し入れが無く、

金融機関からも連絡の取れなくなった状態の預金口座の事。

その長期間とは、商法上では5年だが、金融機関によって様々で、

一番短くて2年で睡眠口座になってしまう金融機関も有るらしい。

日本政府は東日本大震災の復興財源としてこの睡眠口座の預金を活用する提案を検討中との事。

急げ~。

でも、まずは睡眠口座の有無の確認をしなけりゃどうにもならない。

睡眠口座には、

知らない間に父や母が子供名義でこつこつ貯めたが、通帳等は故人の遺品として

処分してしまったとか、

故人がこっそり貯めたへそくりがあって気づかないままの可能性もある。

よく、家を建てようとしたら、壺の中からザックリ大金が出てきたって事も聞いた事あるが、

これも、もしかすると個人がコッソリ貯めて誰も知らず、土地を売却!!って事も。

故人の使っていた金融機関だって近くの日頃から使っていた金融機関だけとは限らないし、

見つける方法としては、銀行に直接問い合わせるしかないような気がする。

一般に個人の戸籍謄本、相続人の戸籍謄本、自分の身分証明 があって調査するに

おかしくない人(他人では無理)であれば、調べられるらしいが。

そういえばペイオフで預金保護の為あっちこっちの銀行に1000万づつ分けちゃった人も多いかも。

預金は家族の解る所にまとめて置いておいた方がいいかも。

昔の人はタンスの服の間・・・・・って事もあるから!!



年末年始上海に行ってきました。

今年は上海で年末、年始を過ごしました。

空気は噂通りまぁ綺麗ではないですよね。

色で解りますね、遠くの景色がはっきり見えないんです。

高層階、あの100階のビルに上ってきましたが眼下の景色は黄色く雲のかかった感じ。

添乗員さんに「今日は天気悪かったでしたっけ?」って質問してしまいました。

「いえ、今日は晴天です。でもスモッグでこう見えるんです。」って。

そういえば、上海に着いてからずーっと喉痛かったんですよ。

当日はナイトクルージングに行きました。

上海は政府が観光地化の為に町のライトアップにお金を出しているとだけあって、

日本の節電時期でしたので、華やかに感じました。

また、国によって風土や人間性の違いも感じました。

どちらが良いとか悪いとかではないです。

国によって、習慣や生活の違いは勿論ありますし、

例えば日本人の様に並ぶ習慣はないですね。

買えないんですよ、(笑)

並んでいると、いつの間にか前に沢山いるんです。

あと、クルージングの時もゲート開いてないんですが、

早く乗りたいんでしょうね、ラッシュ以上の押し合いでした。

信号もあっても無いようなもので、人は赤でもどんどん渡って行くので、

交差点は車のクラクションがひっきりなしでした。(笑)

立派なビルと、まだまだ整っていないトイレ事情の落差も感じました。

あと、大切な事は上海の水は日本人は飲めません、うがいも日本人にはだめのようですね。

水で洗った野菜も避けた方がいいみたいです。

一度上海は見てみたかったので、いい経験をしました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。