スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このお盆休みに格安航空が・・・・。

8月21日付の経済新聞によると、このお盆期間中に飛ばした国内線の格安航空会社、

LCC3社の全席数のうちの利用率は、

90パーセント前後と結構利用している人が多い事にビックリ!!

ANAが74、4パーセント,

JALも73,2パーセントと前年を下回ったらしい。

まぁ、料金も半分近くという事がうけての事らしいが・・・・・。

ほんの1ヶ月位前に当日飛ばなかった事があったのもまだ記憶に新しい気がするけど・・・・。

その利用者は2~3割が初めて飛行機に乗った人だったらしい。??

今までフェリーやバスを使っていた人が「この値段なら!」って交通手段を変えたのかな??

国際線に関しては国内4社を利用した人は前年比の10,3パーセント増し!

円高を背景に北米線やハワイ、グアムのリゾート線の利用率は高かったようで、

全日空が90,4パーセント 

日航が90,9パーセントと好調だったとの事。

私は今回はJALのビジネスで丁度お盆休みにホノルルに渡ったが、

安心感と日本人の優しい笑顔のキャビンアテンダントの対応は譲れないかなぁ。

時間もきっちりだし。

映画も日本語の吹き替えが多いし、でも半額で行けると思うとその分何か買えるって考えると


うーん、どっちかなぁ??


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。