スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで人間ドック入ってきました。


 タイで、洪水の被害を被る直前に人間ドックに入ってきました。

 本当の直前で、帰国して3日後くらいにその速報を聞き驚きました。

 バンコクの日本の企業もひどい被害を受けた、あの洪水!

 本当に残念で、急速な復興を願っております。


 タイの医療機関は日本とは違って株式会社なんです。

 株を持ち、運営するグループと医療関係のグループは全く別運営。

 その為、運営グループは運営のみに力を注げる為、病院の建物が立派なこと!!

 タイは物価も安い為、タイに住む普通の人はこんな立派な病院には入れないんです。

 ですので、普通の地元人用の医療機関ではなく、外国人や地元人でもかなりお金持ち

 ご用達の病院という感じでしょうか。

 受付は各国ごとにあり、勿論日本人用の受付もあり日本語の話せるスタッフが、いつでもいます。

 日本人のナースも何人かいて、普通にスムーズに人間ドックを受ける事が出来ました。

 医療スタッフもアメリカの有名な医学部卒や日本の有名な医学部卒も多いとの事。

 かかった時間は、朝7時位~12時位まででしたので5時間位でしょうか。

 検査内容によって違いは出てくると思います。

 いくつかのコースから選ぶ感じです。

 料金はお金持ちご用達とはいえ、日本の3分の2位!!

 検査結果は、血液等その日のうちに結果の出るものは、最後に医師との面談で教えてもらえました。

 勿論通訳付き!後日結果の出るものは1週間後位にメールで送られてきました。

 まぁ、現地通訳さんの意見としては、楽しい旅行と合わせて来るお客様が多いが、

 重大な病気等見つかった時には、旅行が台無しになるから・・・・。とおっしゃっておりました。

 健康に自信があるけど、毎年決まって人間ドックを受けている方!!

 試してみて!!

 

 
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。