スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドヘッド登るの大変って思ってませんか?


  ダイヤモンドヘッド登山、もしかして迫力ある山ですので登るの大変!!

 って思っている方いるんではないでしょうか?

 車で行けば山の内部のクレーターまで移動できますし、

 バスの場合はバスの58番か22番で、

 マカプーアベニューを過ぎたところのバス停で降りれば登山道の入り口まで15分です。

 山の高さも232mしかありませんし、頂上までちゃんと道ができてるんです。

 片道、だいたい30分から40分ってとこです。

 頂上に達するまでには、トンネルありの、長~い階段ありの、らせん階段ありです。

 今回は早朝に登りました。空は薄明るくなってましたがダイヤモンドヘッドの

 反対側の山(ダイヤモンドヘッドの中央は円形なのでその1部)から太陽が出てくる景色最高です!!

 でも気を付けてください。

 開園時間があります。

 AM6時~PM6時までだったと思います。

 入園料 1人 1ドル

 駐車場 1台 5ドル

 です。

 頂上は意外に狭いです、でも360度のパノラマビューは是非1度体験していただきたいです!!






 

 


 
スポンサーサイト

ダイヤモンドヘッド実は上空から見ると真ん丸だった!


 久々にダイヤモンドヘッドを登ってきました。

 あのハワイと聞いて頭に浮かぶダイヤモンドヘッドの形!!

 何と言ったらいいか~?

 う~ん、お玉じゃくしみたいなしっぽのある山!

 登った経験のある人はその山の形の違いに驚かれると思います。

 実はダイヤモンドヘッドを上空から見ると真ん中は真ん丸なクレーターになっているんです。

 知ってましたぁ?

 昔のそのもっと昔は大きな山だったんでしょうね。

 それが、噴火によって山の頭の部分が吹き飛んで、

 ダイヤモンドヘッドの中央はクレーターとなったんだと思います。

 車の駐車場は、トンネルを抜けそのクレーターの中に止めるんです。

 あのハワイと聞いて浮かぶダイヤモンドヘッドはワイキキから見たビューなんですねぇ。

 当ホテルのダイヤモンドヘッドオーシャンビューから見るダイヤモンドヘッドは、

 勿論!ハワイと聞いて浮かぶあの形です。

 時間あったら1度登ってみてください。





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。