スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルル住民の隠れた楽しみ方

   ホノルル住民の隠れた楽しみ方あるんです。

 先日ダイヤモンドヘッド近くの個人の家で開催されていたんですが、

 個人の家といっても小さな舞台もあって、そこで漫才とか歌が聞けるんです。

 お客さんは地元の方のみでしたね。

 勿論、英語ですけど。

 私が見たのは漫才でした。それが日本の漫才のテンポに似てるんですよ。

 内容はやりアメリカンジョーク!!

 みーんな大笑いしてましたね。(笑)

 日本のカラオケも海外に受け入れられて、流行っているのと同じで、

 漫才もホノルルの住民の楽しみの1つなんですね。

 飲み物や食べ物は自分で持ち込みです。

 お弁当を持参する人やビールやワインを片手におつまみをつまんでいる人も多かったです。

 アットホームな感じで何かいい感じでしたね。

 何だか300年くらい昔のアメリカにいる感じがしました。(なんでだろう??)

 椅子が余っているところなんか、足乗せてくつろいでいる人もいましたね。

 みーんなそんな感じです。

 椅子の数は50くらいあったと思います。

 テーブルは一部でした。

 帰りに、チップをオーナーに渡すというスタイルで1ドル~5ドル位のようでした。

 オーナーの息子さんも出演者として漫才に参加して、みんなを大笑いさせてました。

 もしかすると、これだけの椅子の数からしてこのオーナーは多才の持ち主で、

 ホノルル住民の中では、かなり有名なのかもしれませんね。



 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。