スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイと日本とフランスのルイヴィトンの価格!!

私はホノルルのルイヴィトンに友人が勤めていて、よくルイヴィトンのカバンなどを買ってたんですが、

ホノルルで購入した価格と日本で売っている価格は為替が円高のため、やはり日本の方が高いようです。

現在は1ドル82円台~85円台をふらふらしてますので、

ホノルルで1000ドルの買い物したとしたら、8万5千円てとこでしょうか。

それにホノルルで買う事で思い出もできますしね。

で!先日パリに行った思い出にと(言い訳ですが)ルイヴィトンのショルダーバック買いました。

パリの本店、といっても昔は本店だったらしいのですが今は本店というのは無いと、

パリのスタッフの方が言ってましたがね。

750ユーロで購入したんです。その時はどれだけ安いかわからないで購入しました。

750ユーロですと、1ユーロ115円くらいですので単純に86000円。

クレジットカードでの購入でしたので、手数料はそんなにもかからないとして87000円

てとこでしょうか。

で!日本に帰ってたまたま直営店を通りがかったんで、見てみたらそのカバン12万円でした。

フランスでの免税は購入したレシートとともに免税用の用紙を貰い、

その免税用の用紙に、空港の免税カウンターがあってそこで承認印を押して貰って、

その近くにある黄色いポストに投函すると、

クレジットカードで購入した場合、そのクレジットカードに免税分の12パーセントが戻ってくる仕組みなんです。

750ユーロの12パーセントですので90ユーロが買ったクレジットカードにプラスとして戻って来るわけです。

という事は、

日本の価格12万-パリで購入した価格86000円-免税分90ユーロ(約10000円)=24000円

日本での購入より約24000円安い訳です。

ルイヴィトンは沢山のブランドの中でも唯一価格下げないですよね。

古いシリーズでも杯盤になるまで何年たってもそのままで売ってますよね。

仲介して売っている場合もあります。自分で仕入れて日本で売るとか。

その場合は売主が価格をつけるので値下がりして新品を売る場合はあると思いますけど、

直営店ではないですね。

パリで買うとやっパリ安い!!でも半額くらいならいっぱい買うんですけど・・・・・。

また、微妙な金額でした。

でもパリで買ったという思い出着きですからね。価値あり!!




スポンサーサイト

ハワイでの両替えは心配ないんですが、ユーロの両替え大変!!



ハワイでのドルの両替はDFSの東がわの向いにありますが、

ぼったくられるという話しは聞いた事ありません。

しかしユーロの両替でよく聞くのは、フランスやイタリアの国内で両替するとぼったくられる、

という事が多いらしいんです。まだまだユーロ圏の治安は悪いみたいですよね。

特にローマとかは、多いらしいですよ。

友人がよくフランスやイタリアに行く事があり、耳にするんですが、

現地の両替所で悪徳両替所などは、両替にきたお客さんがおとなしそうな外国人だと、

交換手数料を変えて法外な手数料を取られる事があるらしいんです。

20パーセントも取られる例もあったんですって!!

例えば、簡単に言えば10000円の日本円をユーロに替えたら8000円分のユーロしか貰えなかった

って感じです。

実は、今回のパリの旅行でパリ市内の両替所で約10万円ほど両替したんですが、

そのまま貰って、いくらになったか確認しないで財布に入れちゃいました。

なんとなく使った金額と照らし合わせてみると、やられた感じです。(笑)(泣)トホッ!

結果としては、できれば現金は少な目に持って行って、手数料があまりかからない、

クレジットカードを利用する方が賢明のようです。

ただクレジットカード落としたらアッという間に使われちゃいますから、

カードの管理だけはしっかりしておいてくださいね。


パリに行ってきました。


 久々のパリに行ってきました。

 弾丸旅行でしたね。

 殆どの名所見てきましたよ。戻って2日目ですが体がまだ痛いです。

 ハハ!重たい荷物持っての長距離移動もありましたからね、何といっても弾丸ですから、

 荷物を預ける時間もなく移動ですよ。

 地下鉄は充実していて、距離が短くちょっとした移動もすぐに着きます。

 距離が短く何か所も乗り継ぎができますので、行きたい所のすぐ近くに行くことができるんです。

 それに切符も1度買うと何回乗り継ぎしてもOKです。(2ユーロ弱でしたね。)

 でもエレベーターがなく階段、階段です。荷物さえ無ければ~。

 あと、食べ物は美味しいですね。

 安いクッキーでさえも、深い味します。

 モン サン ミッシェル のあの有名な卵焼きも食べてきました。ふわふわですが味はまぁまぁかな。

 セーヌ川でディナークルーズしてコース料理!これは美味しい!!

 パリは未だに盗難が多く被害者も多いと聞かされていたので、安っぽい恰好で行っちゃいました。

 だって

 「ルイビトンのバックは表に出さないようにしないと狙われますよ!!」

 って注意されたんです。(泣)

 そしたら、パリはお洒落な街でお洒落な人しかいません。

 本当にどんな高齢の人でもご婦人で紳士に見えるんです。

 そんな中スポーティーなダウンコートにドライヤーが使えなかったのでいまいちなヘアースタイル(泣)

 それに弾丸でしたので、疲れ気味な顔だったと思いますよ。

 ちょっと考えすぎて超酷い様子浮かべないでくださいね。(泣)

 これでも、ルイヴィトンの本店堂々と入って買っちゃいましたから。(笑)









  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。