スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルルマラソン参加方法知ってます?



 2010年12月12日に恒例のホノルルマラソンが開催されました。

午前5時、アラモアナ近くからのスタートです。

朝頑張ってスタートを見ようと向かったのですが、寝坊して5時のスタート時には、

まだヒルトンのあたりにいました。(泣)

距離は約42キロメートル!!

参加費もしっかりかかるんです。

日本でお申込みされる方は11月の初めにホノルルマラソン日本事務局あてに、

18000円を郵送などで支払ってゼッケンなどの引換証が送られてくるのを待つんです。

ホノルルの現地でも申し込めます。12月8日~11日までにドルでホノルルマラソン事務局に

240ドル日本円で約2万円支払うようです。

ホノルルの場合はその場でゼッケンと後で説明しますがチップが貰えるみたいです。

日本から引換証をお持ちの方は、コンベンションセンターでゼッケンとチップと交換します。

本人以外の人がいってもだめです。本人以外は受け付けないとのことです。

このチャンピオンチップは計測システムで、スタートラインを超えた瞬間から

フィニッシュラインを超えるまでの時間の計測がされます。

その時間が完走した時間と確定されます。

このチップは足につけないと正確に測れないので、しっかりとマラソン靴につけてください。

また、ゼッケンかチップを当日忘れても無効みたいです。

このチップちゃんとスタートラインを超えないと測量されないので、必ずスタートラインと、

完走されたら、フィニッシュラインを超えてください。

また、コース外の歩道を走っている人もかなり見ましたがところどころにチェックポイントがあり、

そこを足に付けたチップがちゃんと通過しないと完走と認められないんです。

自由に参加出来るホノルルマラソンですが、参加する事に意義があるだけじゃなく、

基本を守って参加する事に意義があるんですね。

また、2011年に参加される方は、注意事項よく読んでおかないと測量できなかったり、

悲しい事になるので、気をつけて頑張ってください!!

陰ながら応援してます。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。